Favorite Sound

楽器上達のコツとは

楽器を始めたけどなかなか上達しないと悩んでいる方は多いと思います。
手っ取り早く上達するなら、ピアノスクールやギタースクール等、自分の楽器にあったスクールへ通いましょう。
レベルに合わせたレッスンが可能ですので、先生との相性が良ければ上達も早いでしょう。
独学で楽器を勉強するなら、和音の構成音やダイアトニックコード、スケールの勉強等を行いましょう。
和音や音階は全ての楽器に共通している物なので、覚えてしまえば楽になります。
また音楽知識だけではなく、技術面での練習も必要になりますので、わずかな時間でも触れるようにしましょう。
上達のコツは自分の好きな曲を聴き込んで、耳でコピーをすることです。
音を取る練習にもなりますし、スケールの勉強にもなるでしょう。
ネットで検索をすれば、分かりやすく解説をしているサイトやブログがたくさんあります。
もちろん、書籍を購入してもいいのですが、自分にとって「これなら分かりやすい」と思える物を読みましょう。

楽器を上達させる方法

楽器には、誰でも音は出すことができるものもあれば、初心者には音を出すためだけでも大変なものもあります。
例えば、ピアノのような鍵盤楽器は誰でも鍵盤を叩けば音を出すことができます。
しかし、トランペットのような吹奏楽器は初心者では音すら出ないことがあります。
一番最初に音を出すのはピアノの方が簡単でも、ピアノのほうがトランペットより簡単に上達できるとは限りません。
楽器で曲を演奏できるようになるためには、練習を重ねて演奏するための技術を身につける必要があります。
そのために、はじめに正しい演奏の姿勢や楽器の手入れ方法から学ぶ必要があります。
そして、基本になる音階やリズムを正しく演奏できるように教則本などを使って練習します。
自分で練習する場合、演奏するときに良くないクセがついてしまうこともあります。
そのため、レッスンに通うことでプロの演奏家の指導をしてもらうことで、より上達することを目指すこともできます。

おすすめWEBサイト

宮崎市で新築賃貸を借りる

Last update:2018/7/5